高気密高断熱住宅「HARMO SMART」の気密測定を行いました

先週は経塚の高気密高断熱住宅のプレ気密測定をしました。初回で0.3辺りをマークしました!(^-^)v 目に見えない空気の流れをシャットアウトするのは地道で根気のいる作業ですが、色んな業者様のサポートのお陰で高性能住宅を創ることができます。しかし、アルミ箔が押してアキレスの断熱材と木の胴縁、そして無骨なクサビ足場の組み合わせは昔ハマった映画の「鉄男」を彷彿とさせますね。仕上がった外観も綺麗ですが、その背後にある下地の美しさもなかなか見所です。


ハルモデザインの「HARMO SMART」は外壁に30㎜・屋根は45㎜の外断熱と樹脂サッシで家をすっぽり包み込む、GⅡレベルの高気密高断熱仕様の住宅です。また、第一種換気はマーベックスの「澄家VS90」を使用。PM2.5やハウスダストやカビともおさらば。夏も冬もクーラー1台で快適にお過ごし頂けます。世界的なインフレで電気料金が年3%づつ上がるという予測もある中で、省エネルギー住宅への流れは今後も高まっていくと思われます。高気密高断熱住宅に関心のある方は是非お問い合わせください。エコな暮らしをすることが、沖縄の環境を守ることに繋がると思います!スタッフ一同これからも環境に優しい家づくりに取り組んで参ります。
(^-^ゞきっしゃん


ハルモデザイン、ホームページ担当
自分もハルモデザインの施主として、注文住宅の建築実績あり。
自身の経験を活かし。これから家づくりをするお客様へ木造住宅の良さを発信中。

関連記事

  1. リビングショー2018
  2. リビングショー2018
PAGE TOP