木造住宅の豆知識

実績紹介 エデュケーションハウス

「子供たちが遊びながら学び、本気で楽しむ家」「できるだけナチュラルな空気感の中で暮らしたい」というご要望から計画は始まりました。

敷地条件と予算面からシンプルな田の字型の総2階建プランをベースにして、東南にロフトを含めて3層の吹抜空間を設け、光と風を取り込むと共に、子供達の大好きな遊具を吹抜内に設置して、立体的な思考を育てる縦のトンネルとしました。そのトンネルの廻りには、家族それぞれがリクエストした大好きな場所がありそのスペースを家族と共有することで、自立しながらシェアする感覚を学ぶことが出来ます。

外観

外観は総2階建てと北側斜線による切妻屋根、そして内雨対策で前面に庇が必要になることが前提でした。
内部は木の質感を活かしたインテリアとしていたので、外部も合わせて木調のサイディングをアクセントとして使い、ナチュラルでシンプルな家型のファザードになりました。


土間玄関

お客様の収納法は扉をつけず取り出しやすく、見せてもいいように常に整理する。という方法でした。
玄関もシューズクローゼットを設けず、オープンな土間に。昔の住まいにも通じるスタイルが今の若い世代に見直されています。


ダイニング

玄関の隣の全ての動線に繋がる大きなホールのようなスペースがダイニングになっています。
座卓で床座スタイルにされるとの事で、小さいお子様にも座りやすく色んな用途で使われることでしょう。

キッチン

なんといってもキッチンが2つあるのが特徴です。
子供達にとってはご飯をつくることも大きな学びです。

借り物ではなく子供たちが使い管理するキッチンで、どんな料理を食べさせてくれるのか楽しみですね。
また、2つのキッチンの間の使い勝手の良い場所に可動棚のパントリーがあります。
親用のメインキッチンの前には勉強をしたり、配膳に便利な幅広のカウンターを設けました。

2つのキッチン

リビング

8帖の吹抜けの中はうんていやクライミングウォール、のぼり棒が設置してありテーマパークのような賑やかさです。
子供たちにとっては、吹抜けは縦の空中トンネル。体をめいっぱい使って、自由自在に動き回ることで、身体能力を鍛え、立体的な思考を育みます。
開放感のある吹抜けの裏側にはコージーな籠り感のあるワークルームがあり、家族の様子を見ながら、作業や勉強等ができる落ち着いたスペースになっています。

クライミングウォール
うんてい
ワークルーム

書斎/ひみつきち/ロフト

2階の家中を見渡せる場所にパパの書斎があります。奥にある小さい扉をくぐればそこには子供たちのひみつきちが。
書斎の上も吹抜けになっており、小屋裏のロフトになっています。収納やホビールールとして色んな使い方ができると共に、海側から丘陵地に向けて循環する風と日中の点灯を不要にする光の通り道になっており、家の環境を調整するバッファゾーンとしての機能を併せ持っています。

ひみつきち
書斎
屋根裏部屋

寝室/子供室

全ての居室の床の仕上げはヒノキフローリングにリボスの天然オイル仕上げ。また壁は調質性機能ボードの上に漆喰調塗装で、自然由来の原料のみでつくられた製品を使っていますので安心してお住まい頂けます。
子供部屋にはそれぞれカラーを変えたアクセントウォールで遊び心をプラス。
家中で楽しめるテーマパークのような住まいになりました。

子供部屋
子供部屋


≪初回ラフプラン・概算見積無料!!≫
『ラフプラン、概算見積無料とは?』

一級建築士事務所 HARMO design(ハルモデザイン)
一級建築士/一級施工管理技士 代表 岸田 匡史(きしだ まさふみ)

TEL:098-996-4810  (営業時間:08:30~18:00)
901-0241 沖縄県豊見城市豊見城199-C-2
建築士事務所登録番号 沖縄県知事登録 第192-3533号

HARMO designへのお問合せフォームへ

関連記事

ページ上部へ戻る