木造住宅の豆知識

沖縄で木造住宅の一戸建てを建てる人が増えた理由とは?

沖縄でこれから新築や建て替えを予定している中で、木造の一戸建てを検討している方々はとても増えています。なぜ、最近、木造の一戸建てを建てる人が増えている理由について、説明していきます。

木造住宅はRC造住宅や鉄骨造住宅に比べて建築費用が安い

住宅建築で、予算によって建てる家の構造を決める場合、木造住宅はRC造住宅や鉄骨造住宅に比べて建築費用は安くなります。日本中で木造建築が多いため、材料も安く仕入れることができます。

家を建てる施工期間が短い

木造住宅を建てる場合の工事期間は、着工から完成までおよそ3~4か月です。RC造住宅の工事期間は6か月ほどになります。工事期間が短いと職人さんへの人件費を抑えることができ、さらに仮住まいなどの費用を安くすることができます。

実際の耐用年数が長い

木造住宅の対応年数は、固定資産税の計算の上では、22年となっており、鉄骨造住宅、RC造住宅は47年となっております。しかし、実際の耐用年数は、家を建てた構造や素材によっても違います。現在では、木造住宅でも50年以上も住める家が出来ています。

税金が安い

木造住宅とRC造住宅・鉄骨造住宅の固定資産税を比べると、木造住宅は税率は低くなります。また、木造住宅は、耐用年数が低いため、早めに減価償却することができます。

増改築が可能

木造住宅は、将来的な増改築がしやすい構造になります。木造住宅以外の鉄骨造住宅、RC造住宅は増改築を行う場合、多額の費用がかかるか、または増改築もできないものもあります。

実は火災に強い

木造住宅は火災に弱いとおもわれがちですが、木造住宅に使われる木材は、防火対策がされており、火災が起きても、簡単に崩れることはありません。また、軽量鉄骨は、火災に強いとおもわれがちですが、高熱で一定温度を超えると折れ曲がってしまい、家が崩れる危険があります。特に細めの鉄骨部分から曲がるために、二階などから崩れる危険があります。

木造住宅の一戸建てを建てたいと思っている方へ、もっともっと木造住宅の良い点などをお話することができます。あなたのご希望をお聞かせいただきながら、木造住宅の一戸建ての夢を叶えていきまんか。ご相談をお待ちしております。『無料ラフプラン、概算見積とは?』

初回ラフプラン・概算見積無料!!≫
一級建築士事務所 HARMO design(ハルモデザイン)
一級建築士/一級施工管理技士 代表 岸田 匡史(きしだ まさふみ)
TEL:098-996-4810  (営業時間:08:30~18:00)
901-0241 沖縄県豊見城市豊見城199-C-2
建築士事務所登録番号 沖縄県知事登録 第192-3533号

HARMO designへのお問合せフォームへ

沖縄で木造住宅を建てるために知っておくべきこと・おすすめ記事まとめ

沖縄で家を建てたい方への豆知識や知っておくべきことのおすすめ記事を紹介しています。以下のリンクをクリックして、情報を集めましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る