木造住宅の豆知識

実績紹介 Family tree house(二世帯住宅)

実績紹介 Family tree house(二世帯住宅)

2018年8月に竣工しました、浦添市大平の完全分離の二世帯住宅です。こちらのお宅の施主様のご希望は、『構造はしっかりと作る』『メンテナンス費用があまりかからない』『一階世帯は家相(風水)を取り入れる』『家事動線が使いやすい』ものでした。

建築コストを抑えるため、総二階建てとして、外観はシンプルなデザインになっています。

外壁は光触媒コートを使用。施主様希望の汚れが目立ちにくく、太陽の光で汚れを分解し、雨で汚れを洗い流すことができる外壁材で、30年の外積塗装が不要なため、建築後にかかるメンテンナンス費用を低く抑えることが出来る外壁材を使用しています。また、軒を少し出すことで、屋根の雨漏りを防ぐことや外壁に雨が当たる事を防ぎ、外壁を守る効果もあります。

完全分離二世帯住宅 1階親世帯

1階親世帯の平面図です。こちらの間取りは、沖縄の家相(風水)に合わせて、水回りを北西に配置しました。荷物が多くとの事なので、広いWICをつけています。

1階リビング・キッチン

芝生の庭でお孫さん達の遊ぶ姿を見ながらくつろげるウッドデッキがあり、ゆったりと楽しく過ごせる空間も作りました。

二階子世帯

二階子世帯の平面図です。親世帯のキッチン側に玄関と階段があります。完全分離のため、家の中からの行き来はできません。

階段下は広いシューズクローゼット

アウトドアが趣味で、キャンプ用品を片付けられる収納が希望という事で、1階階段下はシューズクローゼットを作りました。アウトドア用品や自転車も収納できるように、土間の床となっています。雰囲気に合わせた、ウエスタンドアも特徴です。

2階対面キッチン&カウンターニッチ

子世帯は対面キッチンとして、背面に大きな収納を設置。カウンター下には、ニッチを造作しました。

広めのリビング

子世帯の希望は、部屋は小さく、リビングが広めでした。お子さんたちの目が届くように、スタディーコーナーを設置しました。子供部屋に机を置くと、ひきこもりやすくなるため、最近の流行は『リビング学習』として、スタディーコーナーを作る家も増えています。

耐震構造上、設置しなければいけない柱は、施主支給で両面時計を設置しました。邪魔と思われる柱がオシャレに変わりました。

洗濯がしやすいサニタリー

広めのサニタリーは、室内干しができるホスクリーンや洗濯物をたたむ、アイロンをかけるテーブルを造作しました。また、家族のパジャマや下着を収納する場所も造作し、着替えもしやすい空間になっています。

完成見学会では、多くのお客様に『このサニタリーが欲しい』と言われるほど、ご好評いただいています。

主寝室

寝室は落ち着いた雰囲気のアクセントクロスと、ホテルのようなブラケットライトを設置しました。また、サニタリーからも入れるため、動線的にも凄く便利になっています。寝室横にはウォークインクローゼットがあり、夫婦の衣類や季節外の衣類に布団など多くのものが収納できる空間になっています。

子供部屋

子供部屋はベットと衣類ケースを置くくらいのスペースがあれば良いとの事なので、5畳以下になっています。子供部屋は男の子、女の子それぞれに合わせたアクセントクロスを入れ、部屋の雰囲気を変えています。

書斎

夫婦が使う書斎もあります。たくさんの本が収納できる本棚と、作業用のデスクも造作しました。

Family tree houseの特徴

Family tree houseは構造に力を入れており、見えない部分でも良いところがあります。

二階の床は防音対策をしっかり

木造の二世帯住宅の心配は『音』です。施主様も防音に対してはしっかりと予算をかけて、防音対策して欲しいと希望がありました。そのため、二階の床には、しっかりと床に防音材を入れ、防音対策をしています。また、水の流れる音も響かないように、防音材の入った配管も使用しています。

耐震等級3、省令準耐火住宅

木造でも強度の高い家を造るため、耐震計算をして、耐震等級3となっております。地震や台風に強いだけでなく、フラットで借り入れした際に、金利の安いプランを利用できます。また、省令準耐火構造の場合、火災保険がかなり安くなります。

シロアリ対策で加圧注入

以前の家では軽量鉄骨の家でもシロアリ被害があったということで、シロアリ対策をしっかりとして欲しい要望があり、建材に防蟻材の加圧注入をしています。ハルモデザインでは、シロアリ保証も加入し、シロアリ被害を少なくするための設計、デザインをしています。

住み心地の良さはもちろんの事、生活しやすい動線や設備と、楽しく暮らせる空間ができ、施主様にもとても喜ばれる家ができました。これからも付加価値の付いた家を提供できるように、お客様にデザインを提案していきます。

≪初回ラフプラン・概算見積無料!!≫
『ラフプラン、概算見積無料とは?』

一級建築士事務所 HARMO design(ハルモデザイン)
一級建築士/一級施工管理技士 代表 岸田 匡史(きしだ まさふみ)

TEL:098-996-4810  (営業時間:08:30~18:00)
901-0241 沖縄県豊見城市豊見城199-C-2
建築士事務所登録番号 沖縄県知事登録 第192-3533号

HARMO designへのお問合せフォームへ

関連記事

ページ上部へ戻る