木造住宅の豆知識

大屋根の下に集う家

外観3

農と住が近いゆったりとした暮らしができる家を創りたい。田舎住宅ではなく、モダンな要素を入れつつ、家族がいつも仲良く一緒にいれる暖かみのある空間にしてほしいというご要望から「現代の田園住宅」を目指して設計しました。

ダイニング・キッチン・居室に面した大屋根の下の吹抜けリビングは庭と畑が一望でき、家族がいつも集まるスペースになっています。どの部屋にいても中央のリビングに自然と目が行く、ちょうど良い距離感を保ちながらお互いの気配を感じる。空間構成はシンプルですが、移動するたびにフロアと天井視線が変化し重なりあう多層的な空間が日常のコミュニケーションを豊かなものにしてくれます。

外観4

切妻屋根に高低差をつけて、2枚の片流れ屋根にわけることでファザードに変化をつけました。

外観6

リビングの壁面を少し下げてウッドデッキと庇を設け、その中をアクセントとしてウッド調のサイディングを張っています。畑・庭に面したウッドデッキを介して奥のリビングまで外と内が繋がります。

リビング1

大きな勾配屋根の開放感溢れるリビングからは畑と奥の公園の木々を眺める事が出来ます。東向きの開口部からは朝日が差し込み、高所の換気窓で取り込んだ風をコントロールします。

リビング3

のびやかな大屋根の下のみんなが集まるリビングに面して、それぞれの居室を設けました。上下階を繋げながら柔らかく隔てる縦格子が空間のアクセントになっています。

リビング2

吹き抜けの華。リビング階段のデザインが空間に映えるように計画します。ここではウッドワンの集成材ストリップ階段を採用。しっかりした木質感と視線の抜け、縦格子の手摺デザインが周囲の空間と調和するように組みこんでいます。

リビング5

大屋根の下に集う家族の様子が一目でわかる2階からの眺め。勾配天井と階段の高低差により視線が変化することで、同じ空間でも様々な雰囲気が生まれます。

子供室1

縦格子越しに親子の様子がいつでもわかる。籠りたいときはロールスクリーンを下せばプライバシーも保てます。

子供室3
ロフト3
勉強や趣味、時にはゲストの宿泊にもフリーで使えるロフトスペースは秘密基地みたいで家族みんなのお気に入りです。

寝室1

ご夫婦の寝室。アクセントクロスの張り分けで落ち着いた雰囲気に。

キッチン1

デザインはカフェスタイル。また集中して料理ができるようにと、周囲を壁で囲いながら前面はみんなの様子がわかるようにカウンターつきの開口部を設けました。両側面は引戸をもうけて水廻りとつなぎ回遊動線にすることで、家事効率もアップします。オール電化のIHコンロはお掃除もしやすく小さなお子様でも安心。毎月の光熱費も大幅に下がり家計にもやさしいのが嬉しいですね。

図面1

図面2

≪初回ラフプラン・概算見積ご相談ください≫
『ラフプラン、概算見積とは?』

一級建築士事務所 HARMO design(ハルモデザイン)
一級建築士/一級施工管理技士 代表 岸田 匡史(きしだ まさふみ)

TEL:098-996-4810  (営業時間:08:30~18:00)
901-0241 沖縄県豊見城市豊見城199-C-2
建築士事務所登録番号 沖縄県知事登録 第192-3533号

HARMO designへのお問合せフォームへ

関連記事

ページ上部へ戻る