ブルックリンズハウス

ブルックリンズハウス

ゆったりリラックスできるおしゃれなカフェのような家をつくりたい、とのご要望から「カフェで暮らす」をテーマにプランニングをすすめました。理想のイメージとご家族のライフスタイルをミックスすることで、建築・インテリアが一体となったオリジナリティ溢れる住宅になりました。

カフェがテーマの家ですから、中心はやはりダイニングです。コーヒースタンドのようなカウンター周りと、水平力を分担する3本の梁がカフェダイニングの雰囲気を醸しています。また階段下のスペースをPCコーナーや収納・ディスプレイコーナーにして有効活用しながらレンガのアクセントクロスを張ることで、全体のトーンを合わせています。

家族が集まるリビングはブルックリンテイストで統一され、上部は大きな吹抜けになっています。吹抜けに面して1階には畳コーナー、2階にはスタディーコーナーを設け、リビングを中心にコミュニケーションが取りやすい構成になっています。

高低差を感じる階段から見る視点を見せ場にすると、上下階の分断が解消され一体感がでます。家族がくつろいでいる様子も上下の視線の変化で印象的なワンシーンのように映ります。

吹抜けの手摺ごしがお客様のお気に入り。外の光と風を感じながら、リビングに集まる家族を見守れるこの場所は特別なスペースですね。

ダイニング背面のPCコーナーは、勉強にワーキングスペースにとっても重宝します。このような各所に散りばめられたコージーなスペースがゆるやかに繋がることで、自由でオープンなカフェの雰囲気がでてきます。

2階の吹き抜けに面して、3名の子供達が座れるスタディコーナーを設けました。お勉強で分からないことがあっても1階の両親にすぐ聞けますし、子供達だけで遊んでいても様子がよく分かるので安心して楽しめますね。

2階は子供達の居室になっています。まだ小さいので仕切りはあえて設けず、将来間仕切りたいときにプチリフォームで隔てることができます。

キッチンはLIXILアレスタASを選定。人工大理石天板に食洗器・IHクッキングヒーターを採用されました。IHコンロは火災や事故になりにくいので安心安全、お手入れも簡単です。背面にはキッチンと同じ面材で収納を設けました。お客様セレクトの名古屋モザイクのタイルが空間にマッチしていますね。

キッチンの裏に広いユーティリティを設けました。収納計画をたててカウンターや棚を造作することで家事効率が格段に向上します。インテリアも可愛く仕上げることで、家事のモチベーションもアップしますね。

靴のコレクションが多いご主人のために、シューズクローゼットもカッコよく。雑多なものが集まりがちな玄関もこれですっきりです。

まずはお気軽にご相談ください

初めての家づくりで分からない事が多いと思いますが、お客様に安心していただけるように多くの情報を提供します。まずはお気軽にお問合せください。

一級建築士事務所 HARMO design(ハルモデザイン)
一級建築士/一級施工管理技士 代表 岸田 匡史(きしだ まさふみ)
TEL:098-996-4810  (営業時間:08:30~18:00)
901-0241 沖縄県豊見城市豊見城574-20 がじゅまるビルヂング102
建築士事務所登録番号 沖縄県知事登録 第192-3533号
一般建設業許可番号 沖縄県知事 許可(般-5)第14926号

木建築ラインナップ



ハルモデザイン、ホームページ担当
自分もハルモデザインの施主として、注文住宅の建築実績あり。
自身の経験を活かし。これから家づくりをするお客様へ木造住宅の良さを発信中。

関連記事

  1. 外観3
PAGE TOP